飲食店にポスレジを導入すると売れ筋が簡単にわかる

一目瞭然

今の飲食店ではポスレジを導入していることが多いでしょう。ポスレジにはとても大きなメリットがありまして、少しずつ普及しています。では飲食店でポスレジを導入することにどのようなメリットかあるのでしょうか。まずはオーダー率を一目で確認することができます。数あるメニューのなかでも何が一番人気があるのか、そしてなんのメニューが伸び悩んでいるのか。
それをポスレジはしっかり管理してくれるのです。もし人気のメニューが解ったら、それはこれからのお店の打ち出し方にも良い情報となりますよね。どんなジャンルのメニューが出やすいのかで今後の構成が作りやすくなります。そしてその日の一日の売り上げなどもインプットしてありますので、わざわざ手書きで日報を書くなどの手間が省けます。
手書きであると時間もかかりますし、書き間違いなどもありますが、ポスレジにはそのような心配はありません。その一日一日のデータを取っておくことがて来ますので、例えば三ヶ月分のまとめたデータも見れますし、なんといっても確定申告などの一年分のデータを管理してありますので、非常に事務仕事が楽になります。飲食店はいろんな仕事がありますので、ポスレジがあることにより時間も節約できます。その分、新しいこともできるようになりますね。

顧客満足度

ポスレジは、PointOfSaleの略で、販売時点管理システムと日本語では呼称されています。POSレジや、単にPOSとも呼ばれることもあります。現在、多くの飲食店で導入されているポスレジですが、利用されるには理由があります。まず、お客様が注文したメニューをレジで打ち込みます。すると、瞬時にメニュー名、値段などをレシートに印刷して、発行します。
同時に、それぞれのメニューの売れ行きを集計したり、在庫状況を確認できたりします。これにより、店舗としては、売れ筋メニューや死に筋メニューを把握できる。いつ、どこで、どんな人がどんなメニューを注文したのかを集計できるので、サービス向上につなげられる。売上データを効率的に集めて、分析が行えるので、より売れやすい価格を決めたり、売れやすい季節を知ることができたりもします。
その結果、顧客満足度が上がるので、店舗の売上を効果的に伸ばしていけるというのが、ポスレジを利用するメリットです。特に店舗数が多い飲食店では、これらのデータをデーターベースで管理できるので、そのメリットは計り知れません。それに、一つひとつの注文内容を人の手で管理、集計するのと比べて、はるかに効率がよいので、収益性も改善しやすいのがポスレジ導入の利点です。

お知らせ

2017/08/24
売り上げ向上に役立つポスレジを更新しました。
2017/08/24
飲食店でのポスレジの活用方法を更新しました。
2017/08/24
飲食店にポスレジを導入すると売れ筋が簡単にわかるを更新しました。
2017/08/24
ポスレジの魅力とはを更新しました。

おすすめコンテンツ

飲食店にポスレジを導入すると売れ筋が簡単にわかる

もっと読む